2013年5月26日日曜日

プロペシアとは?

ちまたでよく聞くようになった言葉です。ご存知の方も多いと思います。AGA(薄毛)に対して効果が確認出来ている薬です。
(あらかじめ(^_^;)男性のみへの効果ですので女性は絶対服用してはいけません それどころか健康なお子さんが欲しい人は触れない方が良いです。皮膚からの浸透ですら影響がある位ですので…)

毛が抜ける要因は様々ありますがこのプロペシアが効くのは男性ホルモンの影響によるものへの効果と考えます。(この後男性ホルモンをA.女性ホルモンをBと呼ぶ事にします。)
元々、男女ともにA&B双方を持っています。そのバランスが男性はAが、女性はBが多く持っています。
Aは頭髪の毛は抜けやすく、体毛が濃くなる。にきびが出来やすくなる。女性を守る。つまり男らしい( ´ ▽ ` )ノ遺伝子特徴があります。反対にBが多くなるととその逆の事が起きます。にきび予防のハイシーBメイトなどにもBを増やす効果が確認出来ます。
女性が年齢を重ねて閉経するとBが減りAのバランスが増えてくるので、毛が薄くなったり顔のウブ毛が増えたりするのもこれが原因です。

さてさて、ではなぜプロへシアは薄毛に効果があるのか?プロペシア自体、最初から薄毛対策として作った薬ではなく、男性の前立腺肥大を治療する為に作られた薬なのです。前立腺肥大とは、男性ホルモンの異常分泌による病気(あそこが大きくなり過ぎてしまうという事です(^_^;))その副作用で毛が生えてきたことが事の始まりです。そりゃそうですよね Aを減らす薬ですから…

という事は前立腺に異常が無い人が服用したら、あそこの元気がなくなるというプロペシアの副作用もうなずけますよね(^_^;)

日本で処方されるようになったのは2005年から。アメリカでは更に10年以上前から処方されていますが、特に騒がれる程の副作用は出ていないようですね…多くのお医者さんも服用している位ですし(^_^;)

気になる効果ですが、ほとんどの人が半年後には成果が出ているようです ただ、細かい事を言えば半年は飲まないと成果を実感出来ないようです。それには理由があって、髪の毛の元(毛根)にはサイクルがあるからです。
分かりやすくする為に、頭を商店街で例えましょう。

活気のある商店街は、閉まってるお店が少ないですよね。しかし、活気のない商店街はシャッターが閉まっていて寂しい感じ…
しかし、その商店街の近くに半年後新しいマンションが立ち並ぶ計画が(プロペシア投入 )閉まっていたシャッター街には新しい企業が参入計画 &現状ギリギリ営業していたお店も再起をかけてリニューアル工事に入る。あっちもこっちも工事中になりますよね〜
そして半年後一斉にオープン( ´ ▽ ` )ノ

つまり一旦抜ける時期があるという事です(^ω^)そこを乗り越えないと元気な髪の毛は作れないようです 気長に待ちましょう( ´ ▽ ` )ノ

2013年4月28日日曜日

『結婚記念日』

4回目の結婚記念日は花実婚式と呼ばれます。結婚4年目にもなると子供が生まれる家庭も多いことから花が咲き、実がなるという意味だそうです。
うちの家庭でも実が二つもなりました。本当にありがたい事です。

日頃からFBを見てくれている方はご存知かと思いますが(^^;;毎日のように娘と同じ時間を共有出来る事が本当に幸せを感じています。

そんな僕ですが、実は子どもが苦手でした(´・_・`)
3人姉の&末っ子で育った僕は、小さい子どもに触れる事がほとんどなく…どうしてよいのかわからず…

それが自分の子どもが産まれるにあたって、子育てとは?家庭とは?いくつかの本を読んだり、保育士さんに話を聞いてみたり、とあれこれしているうちに何となく子どもに興味が出始めてきたんです お腹の中にいる時から家族の笑い声を聞いていたり、母親が嬉しい時は赤ちゃんも嬉しくなったり。もちろんその逆もあり…
出産してからも自分が積極的に接すれば、あちらからも近寄ってくれるようになったり。まだ何が正解かはわからないけど、あとで後悔のないように父親として出来る事は全力でやってあげたいと思う日々です( ̄^ ̄)ゞ

そして、嫁とも付き合って8年、結婚して4年。O型同士の二人は、いまだ一度もケンカする事なくスローペースで暮らしています。もうすぐ2年になる福岡生活も嫁のおかげで健康に生きてます。毎日作ってくれるお弁当は、栄養士ならではの身体に優しいお弁当(^_^)ありがたい これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

というわけで、近況報告でした ( 'Θ' )

2013年3月24日日曜日

『教育』

本来、動物界の子ども教育は親がするものなんです。ライオンの獲物の捕り方、リスの木の実の食べ方、ラッコの貝の割り方など…
つまり、生き方を教えるのは『親』なんです。

人間くらいかもしれませんね。子どもの教育を人に任せているのは…
たしかに、全てを教えていたら生活費を稼ぐ事 時間がなくなってしまいますから。

本来自分がやらなくてはいけない教育を、教育機関の先生方に代わりにお願いしているわけです。

そう考えると、先生方にもっと責任をもってもらうのと同じ位に『感謝』すべきですよね。

そして親も、先生や政府に任せきりにするのではなく『本来は自分達がやらなくてはいけないもの』という認識を持たなくてはいけない 子どもをより良く成長させたいのならば、親もたくさんの事を『知る』必要がありますね( ´ ▽ ` )ノ

共育ですね( ^ω^ )

我が家に新しい生命が誕生しました(^◇^)
名前は『心陽』こはる
女の子です。

4人家族です 守るべきものがまたまた増えました( ´ ▽ ` )ノ

2013年1月24日木曜日

◎美容の豆知識

Q1.髪にはどんな食事が良いのか?

A.よく、海藻類をたくさん食べると良いと言われますが、それだけでは全くダメです。ダイエットにはなるかもしれませんが(^_^;)

髪の毛は体調のバロメーター的な要素を持っています。つまり、身体が健康である事が良い髪の毛を生やす第一条件です。

ということは、答えは簡単ですね。健康になるようなバランスの良い食事をすれば良いのです
海藻類は、普段意識しないとなかなか取らないものですからね。

次に大切なのが髪の毛は頭皮内の毛細血管から栄養を吸い上げています。という事は、血液は吸い上げやす状態(サラサラ)にしておくことが必要ですね。その為にも水を一日2L以上の摂取が必要ようです。毛細血管を細めてしまう喫煙も良くありませんね(^^;;血液をドロドロにする肉の食べ過ぎもいかんです。

◎美容の豆知識

Q.白髪は抜いてはいけないの?

A.白髪を抜くと増えるってただの噂でしょ?とお思いの方々。そんなことはないですよ。充分にその可能性はあります。そもそも髪の毛は『メラニン』という物質を持たなければ白い状態です。そのメラニンを生成する工場を経 て黒髪になります。工場が何らかの原因で一時停止する事があり、それが白い毛のまま出てきます。この工場は、また動き出す事はよくあります。しかし、一度壊れてしまった工場は再活動しにくいです。その原因の一つに『毛を抜く』があります。しかも一つの工場から毛は2〜3本生えている為、黒い毛だった他の毛も次は白髪になってしまう!というカラクリです( ̄ー ̄)
あぁ〜怖い怖い
皆さん白髪は抜かないで下さいね

次回は『シャンプー編』でいきましょうか?

◎美容の豆知識

今回は、kamikirihiroが勧める
『お風呂でシャンプー』

本当を知るとあなたはシャンプーが恐ろしくなる偏( ̄ー ̄)

です。最初に驚かしておきましたので、後は恐る恐る読んで下さい

シャンプーで大切な事!

シャンプーとは髪の毛と頭皮を洗う事。性質が違う2箇所を洗っている感覚を持つこと。髪の毛くんと頭皮ちゃんは性別が違うといっても過言ではないくらい…

それぞれの目的(頭皮は余計な皮脂を取り除き、衛生的な状態へ。髪の毛は、日々失われていく水分、栄養を取り戻していく。)
を最大限に活かせるシャンプーとトリートメントを選ぶ事。
その判断は、何万回も人の頭を洗ってきた美容師に任せるのが良さそうなのは言うまでもなく( ̄ー ̄)

参考までに一つ。皮脂の出方は男女では年齢重ねるごとに反比例していきます。つまり家族で一つのシャンプーはどちらかの性別が犠牲になっているのと同じ事。

あぁ〜怖い
Σ(・□・;)

2012年11月19日月曜日

『信頼関係』

これはある保育園での話です。
J君は一歳の男の子で話すのはまだ出来ないものの、歩くのも他の子よりも早く元気いっぱいの子供です。J君は保育園が大好きで登園するの先生に飛びつくくらい(≧∇≦)

そんなJ君ですが時々オムツから溢れてしまう位のウンチをしてしまう時がありました。先生は『昨日は何食べたのかなぁ?パパとママと好きな物を食べ過ぎちゃったかな〜(^^)?』
J君はニンマリ(^ ^)

しかし、そんな事が毎週起きていたので先生もだんだん心配になったきました(´・_・`)

その事を両親に話してみたところ、家では調子の悪いそぶりもなく元気いっぱいらしく…

悩んでいた先生はある事に気づいたのです。ウンチを漏らしてしまうのは決まって月曜日でした。まさかと思い、土曜の夕方に替えるオムツに『保』を書いておきました。

月曜日の朝、J君のオムツには『保』が書いてありました(°_°)
そうなんです。
土日は家ではウンチしていなかったのです 原因はウンチをしてしまった後の、オムツを取替えている両親の嫌そうな顔をしっかりとみていたから(´・_・`)
J君は月曜日まで我慢していたのです。

子供は、遊んでくれたり、ご飯をくれる事も大事なのですが。
自分の排泄物を受け入れてくれる人に信頼をおくそうです。

僕もウンチを取替えるようになってから娘と仲良くなれた気がします(^.^) (^.^)
この事は大人社会でも同じ気がします。

昔、母親に言われた言葉を思い出しました。

『人の嫌がる事を進んでやる人になりなさい。』


(ただし、保育園児だったkamikirihiroは女の子のスカートめくりをして母親に殴られた事はここだけの秘密で( ̄▽ ̄)
意味を間違えた )

2012年9月14日金曜日

『約束』

結婚する時に心に決めた事がいくつかあります。その中の一つに

仕事から帰って、絶対に『疲れた』と言わない事!

家族に弱みを見せたくないというわけではなく、『仕事は疲れる』という概念を子供に植え付けたくないから。

大人は仕事する。

仕事すると疲れる。

疲れるなら仕事はしたくない。

仕事しなければならないなら大人になりたくない。

仕事は、楽しい。大人でないと仕事は出来ない。だったら早く大人になって楽しんで生きていきたい(*^^*)

と思ってもらえるような教育をしていきたい。働いている姿を見せれる事は、子供にとってもきっと良い刺激になるはず。

今日も頑張るぞ〜(^ー^)ノ